テーマ:自律神経失調症

自律神経失調症の症状

先日も書きましたが、また自律神経失調症の兆しが出てきました。 自律神経失調症は個人によって症状が様々で めまい、冷や汗、震え、動悸、耳鳴り、立ちくらみ、吐き気、頭痛、微熱、過呼吸 等がよくあげられます。 私は自律神経失調症が原因で通院はしたことがないのですが、心療内科や神経科に通院し薬物療法などをおこなう場合もあるそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・耳鳴り

耳鳴りの音について。 今聞こえてくるのは、「ポーン」という高い機械音です。 他にどんなふうに聞こえるんだろうと思ったんですが、昔は「ザー」という砂嵐のような音でした。 それはすごく辛かったです。 眠れなくて。 丁度その時は自律神経失調症がひどかった時だったので、その影響もあるんでしょうね。 今の耳鳴りがまた砂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半夏厚朴湯(はんぎこうぼくとう)

半夏厚朴湯(はんぎこうぼくとう)について調べてみました。 神経を鎮めて心体の状態を改善する。 心身ともに疲れやすく、冷え性で繊細な人向け。とくに喉のつかえを感じる症状に処方されています。 具体的な症状として、不安感・緊張感・イライラ・抑うつ・不眠・神経性の胃炎や動悸・めまい・喘息・気管支炎。 とのこと。 これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

「柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)」について調べてみました。 神経の高ぶりを鎮め、心と体の状態を改善する。具体的には、高血圧や動脈硬化にともなう諸症状、神経症や不眠、また、精神面がかかわる動悸や性的機能の低下などにも用いる。 とのこと。 市販で売られているみたいですね。探してみようと思います。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自律神経失調症

高校生の頃発症して以来度々症状が出ては治まるの繰り返し。 いい加減慣れてしまいましたが、自律神経失調症にも漢方が効くらしいです。 普段処方される薬は副作用もあるのでこれは期待できるかも! ・柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう) ・半夏厚朴湯(はんぎこうぼくとう) ・柴朴湯(さいぼくとう) ・加味帰脾湯(か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more